今日も物欲

こんなの

なんだか政治の世界はアホなことになってますな。首相が高級らしいバーを飲み歩こうがどうだろうがちゃんと仕事さえしてくれればそんなことはどうでもいいんですよ、ホント。一方の民主党は居酒屋だって?居酒屋だから庶民の気持ちがわかるって?んな訳ねーよwだいたい民主党の鳩山とやらが政界一の資産家の一人ちゃうんかいな。

マスゴミ様もゴミにふさわしく、なぁなぁの福田から気に食わない麻生に首相が代わった途端にそんなくだらないことばかり騒ぎ立てて、もっと大事なことはまるでスルーですよね。毒食品の問題だとか。消費者なんたら大臣(?)の野田とかいうオバハンもこんにゃくゼリーなんてどうでもいいからこっちをなんとかしろって。あと、経済のことはよくわからんけど、世界的にヤバイことになってるので日本だけ何かしてもあまり効果は無い気はしますね。政権交代して小沢が首相になったら株価が上がるとか寝言にしか聞こえませんわw

あー、来年のボーナスは寂しいことになりそうだな…忙しく働いてもまるでいいこと無しですわ。

僕も政治家の皆様がたのようにお金持ちなら良かったのですが、残念ながらそんなに余裕の無い人生を送らざるを得ないのです。でもやっぱり物欲は旺盛なんだな。

今回はMP3プレイヤーを買ってしまいました。以前使っていたMP3プレイヤーもまぁまぁ良かったのですが、デザインがあまり好みではなかったのと内蔵メモリが512MBと少なかったので、そろそろ買い換えたいなぁと思っていたのです。

で、目をつけたのがこちら↓
MPIO MG200
内蔵メモリとSDカードの両方使えるタイプだしICレコーダやFMラジオもついているし液晶も綺麗だなーと思ったのと、やはりお手ごろ価格だったのが大きいです。写真やムービーも見れるらしいけど、液晶が256×256でたいしたこと無いから使おうとも思ってないな(^^;

最初は内蔵メモリ2GBのものが6500円程度であったのを狙っていたのですが、mpioの直販ページにB級品(といっても箱開けた程度?)の内蔵メモリ4GBタイプが7000円弱で出ていたので光の速さでポチってしまいました。

本当の庶民派とは同程度のモノをいかに安く手に入れるかに骨を折る人のことなのでしょうか…(汗)

まぁそれはともかく、先週の土曜に商品が届いて早速使っているのですが、思ったより操作が直感的ではなかった点が少し残念。日曜にサックスのクラス発表会があったので、自分の演奏を録音したれ!っと思って気合い入れて挑んだのですが、録音操作をミスって結局録音できず終いだったし…(汗)

あー、次は何を買おうかなぁ。

いやいや、もっと稼げないことには散財は危険ですな・・・orz

今日の物欲

小さいなぁ

月1ペースで更新か…あきませんなぁ

気力が無いというか、話したり書いたりするのがかなり面倒に感じるようになってます。コミュニケーション能力がかなり低下している模様。

日用品以外の買い物に出かけるということも滅多になくなってしまったし、以前はよく行っていた美術館や映画館にもめっきり足を運ぶことがなくなってしまいました…

人生の幅が猛烈なスピードで狭くなっている今日この頃なのです。

まぁそんな訳で、朝から晩までPCの前で仕事したり調べモノしたりという毎日なので、音楽もたいていはPCで聴くようになっています。持っているCDをリッピングしてPCに保存したり、ネットラジオのようなもので音楽を聴いたり…

普段はヘッドフォンを使って聴いているんだけど、毎日毎日ヘッドフォンというのも耳に良くないだろうと思って、PC用のスピーカを買うことにしました。

ここんとこヒッキーなのでもちろんネットショッピングです(^^;

買ったのはこちら↓

サンワサプライ 木製2.1chマルチメディアスピーカー MM-SPWD3BK

サンワサプライ 木製2.1chマルチメディアスピーカー MM-SPWD3BK

まぁ価格コムで良い評価が多かったのとデザインも大きさも値段もお手ごろみたいなので選んだだけなんですがね。箱がプラスティックじゃなくて木なのがちょっといい感じに見えました(笑)

真ん中のウーファーの正面の大きさが手のひらより少し小さいぐらい。けっこうコンパクトです。さて、音はどうかなぁ。

しかし、こんな人生でいいんだろうか…( ̄Д ̄;

無線に挑戦

安いなぁ

あー、久しぶりだな。ここを更新するのも。

この数週間、国内も海外も政治の世界も経済の世界もかなり激動の時代となっているようですが、個人的にもホント、しんどいことだらけのなんだかもう激動の一ヶ月でした。なんとかならんもんかいな…

それはともかく、自宅PCのキーボードの調子が非常に悪くなってしまったのです。おそらくキーボードとPCとをつないでいるケーブルの中で断線しそうなぐらいの状態になってるのが原因なんじゃないかと思うのですがどうしようもないので新しいキーボードを買うことにしたのです。

もちろんネットショッピングですがね。

ケーブルの断線が今回の不調の原因だと思ったので、今度は無線のキーボードを試してみようと思ったのです。

価格コムで調べてみると、無線のキーボードもずいぶん安いものがあるんですね。

買ったのはロジクールの「Cordless Desktop EX 100」という無線のキーボードとマウスがセットで2800円程度という商品。価格コムのキーボードで人気が1位だったのと安いのとデザインがいい感じだったのとで選びました(^^;

某ネットショップで火曜の夜に発注&入金したんですが、今日の朝一にもう商品が届きました。そろそろ出勤しようかと思った瞬間に宅配されたので、そこからしばらくいじったりしてしまって出勤が遅れてしまいました(汗)

使ってみるとけっこういい感じです。まだ無線になれていないので有線のときと同じような位置で使ってしまっているのですが…

不満な点はそんなに無いんですが、あえてあげるとすると、CapsLockやNumLockの状態の把握をするためのLED等がキーボードについていないので把握しづらいということでしょうか。NumLock等の設定が切り替わるとディスプレイにその旨が表示されます(笑)

あと、ちょっと無線の届く範囲が狭いような気がするんだな。まぁそれでも有線の時よりは自由度は高いですけどね。

これまで無線はあまり乗り気ではなかったのですが、使ってみるといいもんです。食わず嫌いはあきませんな(^^;

なんという余裕の無さ…

いやーん

世間は夏休みだの帰省ラッシュがどうなるだのオリンピックだのと楽しそうですね。海外では覇権国家どもが戦争しまくってるようですが。まぁオリンピックは別の意味で楽しそうでもあるのですが、それは後においておいて、ここんとこ全く余裕が無くなってます。いったいどうなってるんだろうな。

確かうちの会社、今は夏休み真っ最中のはずなんだけどな・・・

余裕が無いので視野がどんどん狭くなっているのですね。頭もどんどん固くなっていくなぁ。色々情報を仕入れようとはするんだけど、いかんせん時間が無い。このまま気づいたら死ぬ間際なのかなぁ(´Д`;)

久しぶりにGizmodoのページを見ているとちょっくら面白いネタがいくつかありました。

日本でもgoogle mapのストリートビューサービスが先日始まって、一部でかなり話題になっているようですね。インパクトのある写真を見つけようとやっきになっているようで・・・事故現場やら実際のドラマの撮影現場やら心霊スポットやら、と探しているみたいで、さらには、まさにこれからことに及ぼうとするカップルを見つけたりとか(笑)あなたもどこかに写っているかもしれませんよ?コワー(´Д` )



これはすごい(笑)上手いもんだなぁ。なんでまたマリオを選曲したんだろうな(^^;



・・・

分かり易い言葉に置き換えると、Zhang氏とUCBの歩兵隊のみなさんが開発したメタマテリアルなる素材は、目的のブツに当たる可視光線をセラミック、テフロン、繊維複合体のようなメタル・回路基板素材を使って散らす、というもの。

こういった素材を活用して、3Dオブジェクト周辺の光を曲げているので、ちょうど浅瀬で足首(足首のない寸胴の足=canklesも!)の周りを流れる水みたいなもので、光からは影も反射も、ケビン・ベーコンの物まねも生まれないんだそうです。なんでここでケビン・ベーコンなのかよくわかりませんが。

この天狗の隠れみの(不可視性)をめぐる最新の発見に関する詳しい情報は、今週発売の専門誌『Nature』、『Science』で発表となる予定です。透明人間志望者は是非ご覧あれ。

なんだかすごそうだ!!!いよいよ長年の夢のひとつである透明人間になることができるのか!?



最後はわれらが中国ネタ連発で。

何年、、、あ、いや、何ヶ月持つかな!?

末広がりですからね。しかし北京オリンピックしょっぱなからwktkが止まらないですな。早速アメリカ人が殺されたり立ちしょんしてるヤツに椅子投げられたり外国人記者があちこちでボコられたり拘束されたり(^^;セーリング会場の青島で大量の謎の藻(アオサ?)が発生したりそれを商売っ毛だして韓国に輸出することを決めたり、かと思えば、その青島では謎の病気が流行してすでに千人以上が死んでるとかいう話もあったり(^^;;開会式の花火の映像は実はCGだったり、女の子の歌声は全然違う人の歌で口ぱくだったり・・・(笑)日本の入場時にものすんごいブーイングが出たらしいけどNHKは音量絞って放送ではわからないようにしてたとかいう噂もあったり。サッカーの日本vsアメリカではほとんど中国人の観客は完全にアメリカ応援のアウエー状態だったみたいだしねぇ。まぁ中共反日政策だからね。

っと書いてたらこんなネタも・・・おそろしや中国(笑)なんというか、面子にこだわりすぎて思いっきりズレてる気がするな(^^;

これからどんなことが起きるのか不謹慎ながらも楽しみでなりません(^^;

やっぱり

ちょっと吹いてた

忙しくてブログに書きたいことが思い浮かんでも書けず終いの毎日を過ごしています。書きたいことがあってもその時に書けないともうどうでもよくなるんです。書きたいと言ってもその程度のことってことですね(笑)

まぁそれでもこの週末は無事に時間が取れてなんとかバンドのイベントにも出ることができたのです。週末の予定が2日前ぐらいまでさっぱりわからない人生をこれから何年も何十年も送るのかもしれないと思うと、やっぱりキツイですね。

しかしイベントに出ることができたとはいえまともに練習する時間も無いままに出るというのもつらいものです。バンドの仲間が好きなだけに中途半端なことをしている自分を見つめなおしてみると尚いっそうつらいものを感じます。

時間が無いからといって、生きていくための仕事をするために趣味を減らしていく人生を送るとすればそれは生きている意味が無いと思うのでなんとかやっていきたいのですが、そう融通を利かせられる立場ではないので難しいものです。人生間違えましたな。自分の選択が間違っていたのか生まれついたものなのか、はたまた世の中がおかしいのか・・・まぁ自分の選択が間違っていたということであきらめましょう。


そんな話はともかく、日頃は全く話し声のない我が棲み家にようやく話し声が聞こえる日が来たのです。

いや、まぁテレビを設置したってことなんですがね。

テレビがあってもほとんど見る時間も無いし見たいと思うほどの番組も無いので、まぁテレビなんて無くてもいいかな〜と思っていたのですが、そんなテレビでも無ければ生活音以外の音がほとんど何もしないので、あまりにも寂しくなって買ってしまいました(笑)

そんな感じでテレビは僕の人生における重要度が極めて低いので、最低限映像が表示されればいいやという程度にしか考えてなくて、小さくて安いものを探していたのですが、すぐに壊れられても困るのでそれなりのものを買いました(^^;

建物が共同アンテナなのか何か詳しいことは知らないけど地デジもBSもCSも入るのですね。とはいえBSやCSは無料チャンネルしかまともに見ることはできませんが。世の中のテレビ事情は全くわからないのでそれが普通なのかどうかすらわかりません。それぐらいテレビに疎いのです。情報関係の技術的な仕事してるのに(汗)

最近のテレビは番組表をテレビが取得してくれてそれを使って色々と情報をチェックできるので便利ですね。今日はナベサダが出てる番組を発見したので見てしまいました。

いや、ナベアツじゃないですよ。

やっぱサックスが好きだわ。まぁ今のバンドでサックスしようとは今は思わないけど、バンドとは別に自分でもっと色々勉強してもっと上達していきたいものです。

お掃除

メールサーバ等で頑張って365日24時間稼動してもらうつもりのサーバPCがここんとこ調子悪いのです。おそらく熱暴走で落ちてしまっているようなのですが、まぁ今住んでるトコが熱のこもりやすい部屋なうえに昼間は完全に部屋を閉め切って熱の逃げ場が無い状態なので仕方が無いのだとは思うのですが。

とりあえずPC内の埃を除去するとマシになるかもしれないと思って分解することに…

とはいえノートPCなのでそう簡単に分解できないんですね。

ネットで分解方法を探してみたりはしたものの、古いPCだしモデルもなんか変なものなのでどんぴしゃの情報は見つかりませんでした。

ということで仕方が無いので勘だけを頼りにバラすことに…

こんなことになってたのですなー。意外と埃もたまっていてびっくり。

軽く掃除をしてなんとかもとの姿に戻してあげることができたんだけど、果たして効果はあるんだろうか…

実に久しぶりに映画館に踏み込んだな

かっこええ

週末のことですがね。映画館で映画を観たのなんて何ヶ月ぶりだろう…いままで観たい映画もいくつもあったのに時間が取れなかったり他の用事があったりで全く観れなかったのです。まぁ今も状況はさほど変わっていないのですがね(^^;

今回観たのはクライマーズ・ハイという堤真一が主演の映画です。原作は「半落ち」や「出口のない海」等も映画化された横山秀夫です。原作読んだときにはイマイチかなぁとも思ったのですが、とにかく観にいってみました。

内容は日航ジャンボ機墜落のときの地元新聞社の中のお話です。過去の栄光にしがみつき出る杭を打ち壊そうとする上の連中と野心を持ちながらも新聞の編集という仕事本来の価値を信じて仕事を遂行しようとする下々の人たちとの対立の構図の中にさまざまな人間模様もちょっくら織り交ぜたりしているような感じでしょうか。

映画はなかなか迫力もあって面白かったです。仕事に情熱を持てるというのはホントうらやましいことです。僕もそういう本気で人生を掛けることのできるような仕事にめぐり合いたいものです。

ま、そんなことより次に観たい映画はいま ここにある風景という映画なんですがね。今週末ぐらいから公開されるようなのですが、果たして観にいけるだろうか・・・