なんという余裕の無さ…

いやーん

世間は夏休みだの帰省ラッシュがどうなるだのオリンピックだのと楽しそうですね。海外では覇権国家どもが戦争しまくってるようですが。まぁオリンピックは別の意味で楽しそうでもあるのですが、それは後においておいて、ここんとこ全く余裕が無くなってます。いったいどうなってるんだろうな。

確かうちの会社、今は夏休み真っ最中のはずなんだけどな・・・

余裕が無いので視野がどんどん狭くなっているのですね。頭もどんどん固くなっていくなぁ。色々情報を仕入れようとはするんだけど、いかんせん時間が無い。このまま気づいたら死ぬ間際なのかなぁ(´Д`;)

久しぶりにGizmodoのページを見ているとちょっくら面白いネタがいくつかありました。

日本でもgoogle mapのストリートビューサービスが先日始まって、一部でかなり話題になっているようですね。インパクトのある写真を見つけようとやっきになっているようで・・・事故現場やら実際のドラマの撮影現場やら心霊スポットやら、と探しているみたいで、さらには、まさにこれからことに及ぼうとするカップルを見つけたりとか(笑)あなたもどこかに写っているかもしれませんよ?コワー(´Д` )



これはすごい(笑)上手いもんだなぁ。なんでまたマリオを選曲したんだろうな(^^;



・・・

分かり易い言葉に置き換えると、Zhang氏とUCBの歩兵隊のみなさんが開発したメタマテリアルなる素材は、目的のブツに当たる可視光線をセラミック、テフロン、繊維複合体のようなメタル・回路基板素材を使って散らす、というもの。

こういった素材を活用して、3Dオブジェクト周辺の光を曲げているので、ちょうど浅瀬で足首(足首のない寸胴の足=canklesも!)の周りを流れる水みたいなもので、光からは影も反射も、ケビン・ベーコンの物まねも生まれないんだそうです。なんでここでケビン・ベーコンなのかよくわかりませんが。

この天狗の隠れみの(不可視性)をめぐる最新の発見に関する詳しい情報は、今週発売の専門誌『Nature』、『Science』で発表となる予定です。透明人間志望者は是非ご覧あれ。

なんだかすごそうだ!!!いよいよ長年の夢のひとつである透明人間になることができるのか!?



最後はわれらが中国ネタ連発で。

何年、、、あ、いや、何ヶ月持つかな!?

末広がりですからね。しかし北京オリンピックしょっぱなからwktkが止まらないですな。早速アメリカ人が殺されたり立ちしょんしてるヤツに椅子投げられたり外国人記者があちこちでボコられたり拘束されたり(^^;セーリング会場の青島で大量の謎の藻(アオサ?)が発生したりそれを商売っ毛だして韓国に輸出することを決めたり、かと思えば、その青島では謎の病気が流行してすでに千人以上が死んでるとかいう話もあったり(^^;;開会式の花火の映像は実はCGだったり、女の子の歌声は全然違う人の歌で口ぱくだったり・・・(笑)日本の入場時にものすんごいブーイングが出たらしいけどNHKは音量絞って放送ではわからないようにしてたとかいう噂もあったり。サッカーの日本vsアメリカではほとんど中国人の観客は完全にアメリカ応援のアウエー状態だったみたいだしねぇ。まぁ中共反日政策だからね。

っと書いてたらこんなネタも・・・おそろしや中国(笑)なんというか、面子にこだわりすぎて思いっきりズレてる気がするな(^^;

これからどんなことが起きるのか不謹慎ながらも楽しみでなりません(^^;